通信講座や専門学校でファイナンシャルプランナーを目指す

ファイナンシャルプランナーの資格取得のためには、通信講座や専門学校に通うなどの方法がありますが、3級の試験は基本的には独学か、通信講座で対応できる場合が多いので、3級受験のために専門学校に通うという人はほとんどいないでしょう。また、専門学校も2級以上の受験を目的とした講座が多くなります。

専門学校のファイナンシャルプランナー講座の大半は、6ヶ月間通って2級の合格を目指すというものです。LECや大原、TACをはじめとするビジネス系専門学校の多くは、ファイナンシャルプランナー受験のための講座を用意しています。専門学校に通うメリットは、講座を受けることによってその時間は確実に勉強できることと、同じ志を持つ人と交流することで、モチベーションが維持しやすいという点です。一方、デメリットはやはり学費が高いということで、6ヶ月の受講で教材費を含めてだいたい20~30万円必要になります。しかも確実に合格できるわけではないので、費用の面で別の方法を選ぶ人も少なくありません。

通信講座でもファイナンシャルプランナーを目指すのは十分に可能ですし、ユーキャンのような通信講座専門の会社の他、専門学校が行う通信教育を利用する方法もあります。専門学校に比べると費用も安く、だいたい10万円以内で受講できるうえ、好きな時間に勉強できるので社会人でも続けやすいのがメリットです。一緒に勉強する仲間はできませんが、最近はDVDやインターネット動画を利用して学校に近い授業を受けられるところも増えました。疑問点をしっかり解消するために、電話やメールなどで質問を受け付けてくれる講座を選ぶとよいでしょう。